ドメインとは?

ドメインの役割やメリット、ドメインの種類などについてわかりやすくご紹介します。

ドメインについて

ドメインとは?
  • URLの場合
  • メールアドレスの場合

ebit.co.jpの部分が、ドメインです。
ホームページやブログのURLやメールアドレスとして利用されています。

ドメインは、インターネット上の住所の役割があります。
世界に一つしか登録する事ができませんので、すでに登録されているドメインは取得することができません。
会社名や自社の商品名は、すぐに登録される事をお勧めします。

ドメインの種類

ドメインとは? ドメインとは?

ドメインの一番後ろの部分は、トップレベルドメイン(TLD)とよばれます。
国や目的別に分類されており、それぞれ管理組織によって管理されています。

管理組織をレジストリとよびます。
.JPの場合、株式会社日本レジストリサービス(JPRS)が管理しています。
※弊社は、株式会社日本レジストリサービスの指定事業者です。

トップレベルドメインによっては、セカンドレベルドメインまで提供している場合もあります。
.JPの場合は、「.CO.JP」「.OR.JP」「.TOKYO.JP」等、提供されております。

多言語ドメイン(IDN)

多言語ドメイン 多言語ドメイン

いくつかのドメインの中には、日本語を登録できるドメインがあります。
これらのドメインは、多言語ドメインやIDN(Internationalized Domain Name)と呼ばれます。

日本語で登録されたドメインは、視覚的に「覚えやすい」というメリットがあります。

一部、ブラウザやメールソフトには日本語ドメインに対応していないものがございますので、取得時にはご注意ください。

ドメインを取得するメリット

  1. 信頼性が上がる
    独自ドメインで、サイトやメールを運用すると信頼性が上がります。

  2. ブランディングが出来る
    自社名・サービス名・商品名のドメインを登録することにより、ドメインを利用したブランディングが可能となります。

  3. ホームページアドレス・メールアドレスが削除されない
    プロバイダー提供のホームページアドレスやメールアドレスをご利用されてる場合、運営会社のサービス停止などにより、 ホームページアドレスやメールアドレスがご利用できなくなる場合がありますが、独自ドメインの場合は、そのような心配がなくなります。

    まずは、ご希望のドメインが取得可能かドメイン検索でご確認ください。

ドメインの運用方法

取得したドメインで、ホームページ公開やメールアドレスの作成を行うには、ホスティングサービスやDNSサーバーが必要となります。

ドメイン登録方法

1.  ユーザー登録 / ログイン

2.  ドメイン検索

3.  お申し込み・お支払い

お支払い方法のご案内

お支払いは、銀行振込・クレジットカードを取り扱っています。

利用できる銀行・クレジットカード
PAGETOP

↑

閉じる